【個人情報保護方針】

一般財団法人栃木県警友会(以下「警友会」といいます。)は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下の方針により、警友会が保有する個人情報の適正な保護に努めます。

1.法令の遵守

警友会は、個人情報の保護に関する法令等を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

2.個人情報の適正な取得及び利用

警友会は、個人情報を適正に取得し、利用目的の範囲内で、適正に利用します。

3.個人情報の第三者への提供

警友会は、法令に基づく場合等を除き、事前に本人の同意なくして、個人情報を第三者に提供しません。

4.個人情報の適正な管理

警友会は、保有する個人情報の漏えい、紛失又はき損の防止、業務委託先の監督その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるとともに、情報技術の進歩等状況の変化に応じた適宜適切な管理に努めます。

5.組織体制の整備

警友会は、個人情報保護管理者を設置する等、個人情報の保護体制を整備するとともに、職員の指導監督、研修の実施及び管理状況の監査等を行い、個人情報の適正な取り扱いを徹底します。

6.個人情報の開示等の対応

警友会は、個人情報に関する開示、訂正又は利用停止の申し出並びに相談、照会があった場合には、本人であることを確認した上で、適切に対応します。

2015年4月1日

栃木県警友会理事長



■個人情報の利用目的について


お客様から個人情報をご提供いただく場合は、以下の目的に限定して利用させていただきます。

@ 取扱商品の勧誘・販売、サービスの案内を行うため。

A 当会のコンプライアンス管理を行うため。

B 取扱商品の購入申込の受付を行うため。

C 市場調査並びにデータ分析、アンケートの実施等による商品開発及びサービス向上に係る研究のため。

D その他、お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため。



■個人情報の第三者への提供等について

一般財団法人栃木県警友会(以下「警友会」といいます。)では、個人情報の保護に関する法律及び当警友会の個人情報保護規程の規定に基づき、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供することはいたしません。 ただし、次のように、本人の同意を得ないで個人データを第三者に提供することができる場合があります。

次に掲げる場合は、あらかじめ本人の同意を得なくても、個人データを第三者に提供できることとされています。

1.法令に基づく場合

2.人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

3.公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

4.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

栃木県宇都宮市昭和3丁目2番8号 しもつけ会館内